しみ、くすみの治療

日光黒子、雀卵斑、炎症後色素沈着など、しみの状態により、光治療・外用薬・内服薬を組み合わせて治療を行います。

フォトシルクプラス

フォトシルクプラス

フォトフェイシャルをより安全・効果的に進化させた医療用光治療機器です。
適応が広く、様々な症状に効果的なのが特長です。

しみ、くすみ、肝斑、ソバカス、
ニキビ・ニキビ跡(赤み・色素沈着)
赤み、赤ら顔、毛細血管拡張症
小じわ、毛穴の開き、肌の質感(ハリ)の改善

特にしみ、そばかすには、非常に高い効果を発揮しますので、
なかなか消えないしみ・くすみにお悩みの方はご相談ください。

特別な波長域の光を使うので火傷の心配がなく安全性にもすぐれています。
そのため、手の甲などのしみにも有効です。

照射中の痛みはほとんど感じません。
照射は15〜20分程度で、すぐにお化粧が可能です。
薬を塗ったりガーゼを貼ることもなく、ダウンタイムのない治療です。
3〜4週間毎に継続して行うことで、より高い効果を得ることが出来ます。
4〜5日間しみの部分が小さな痂皮になる事がありますが、自然にはがれ落ちます。

フォトシルクプラスの費用について

顔全体  
  初回 11,000円    
  2回目 20,750円    
  4回セット 78,790円    
両手の甲 1回 11,000円    
肘上 1回 21,600円
肘下 1回 21,600円
デコルテ 1回 21,600円


クライオエレクトロポレーション

クライオエレクトロポレーション

微弱電流によって有効成分を皮膚の奥深く、真皮まで浸透させる治療です。
皮膚をマイナス20度まで冷却しながら微弱な電流を流し、細胞膜に一時的に目には見えないぐらいの小さな孔をあけ、有効成分を真皮に浸透させる治療です。
イオン導入の80倍以上の効果があります。

治療中は、少しぴりぴりした感覚がある程度で痛みはありません。

使用薬剤 ビタミンC(しみ、くすみ、しわ、にきび)
ビタミンE(にきび後の赤み)
トラネキサム酸(肝斑、くすみ)
プラセンタ(しみ、くすみ、しわ、ハリ)
ヒアルロン酸(乾燥、しわ)

上記薬剤から皮膚の症状や目的に合わせ選択し組み合わせます。

クライオエレクトロポレーション治療の費用について

     1回 10回セット(5ヶ月以内)
  1剤   5,240円 47,160円
  2剤   8,640円 73,440円
  3剤 11,840円 94,720円

外用薬による治療

1)トレチノイン
トレチノイン(レチノイン酸)とはビタミンAの誘導体のことで、 塗布することで表皮細胞のターンオーバーを促し、新しい表皮に入れ替えしみを薄くする効果があります。

2)ハイドロキノン
メラニンが作られる過程で働くチロシナーゼという酵素の働きを強力に抑える漂白剤です。

トレチノインとハイドロキノンの2剤を組み合わせて老人性のしみ、肝斑、炎症後の色素沈着などを治療します。

使い方
治療期間の目安は約8〜12週です。
ご自宅で夜1回しみの部分に塗布して頂きます。
使用中に赤み、ひりひり感が出ることがあります。
2週間毎に肌の状態を診察し、外用方法につきご説明いたします。

トレチノイン・ハイドロキノンの費用について(税抜)

トレチノイン 4,000円(5g)
ハイドロキノン 5,230円


ページTopへ